海外旅行の保険について考える 

ふだんあまり意識していないのだけど、 たまたま知人に保険を申請した人がいたので 自分も確認してみることにした。 国内旅行のときはある程度なんとでもなる、と思っているのでスルーとして 困るのは海外旅行中の万が一。 いままでいちども万が一には遭遇し…

悩ましい旅のプランニング・トイレ

2019年のGWは御代替わりがあり、 日本中が大きな転換点を迎えることになっているけど 希代の10連休とあって 航空会社やツアー会社からのSPメールが引きも切らない。 が、いまあたしはGWに仲間たちと行くスペインの南のほうとポルトガルの 旅のプランニングで…

壊れたSDカードからフランスの画像データレスキュー成功。

violetmacaronrose.hatenablog.com かれこれ2年弱前の記事だった。 先日、無事にデータをレスキューすることに成功したお話。

暑さ対策・暑い国で顔汗コントロールのアイテムは必須

自慢じゃないが顔汗がすごい。 この時期でもちょっと速足をすると 顔から汗が流れる(流れた)。 マフラーというより汗取り用のスカーフを巻きたいほどだ(った)。 探した、顔汗対策のアイテム。

2月の連休の旅先はどこ

ボラプの熱量が下がらず、 出張先でも観てしまうというわかりやすいあたし。 仕事は、してきた。

ホテルでセキュアな高速Wi-Fiを手に入れる

いまやどこの国のどんな場所にもwifiが飛んでいる。 ネット回線はライフライン、ないと困る、あって当たり前のもの。 せめてくつろぐホテルでは安心して接続したいが、 最近はいろいろあれこれ、アヤシイこともある。 だから、小さい無線LANルーターを持って…

旅の予算@日本国内編

そういえば、 旅にはどれくらい経費を使っているんだろう。 先日とある方の旅ブログで きっちり経費を計上されているのを拝見して 試算してみようと思ったのがきっかけ。 雨だった魔王が降臨したという鞍馬山の魔王殿

海外旅行でアクセサリー

自他共に認める生粋のジュエリー好き。 本厄年に長いものを家族に買ってもらうといい、と言われ 純金のネックレスを買ってもらったのがきっかけだった。

旅に持って行ってよかったアイテム

これはもうなんといってもいちばんは 栄養ドリンク。 もう少し早く知りたかったとおもうほど これのあるなしは旅の充実度を左右する。 決して大げさじゃない。

アンダルシア地方の情報収集2

グラナダからセビリヤへのバスを We make travelling by coach easier - ALSA のサイトで予約した。 ちょうど春のお祭りに当たっていることがわかったので 早めに予約しようということになったのだった。 手数料2.15ユーロ、税金0.45ユーロ(21%)を加えて32,…

カナやん@旅のテンションキープアイテム

いつから好きだったのかすっかり忘れているけど カナやんが好きで出るたびにアルバムをデジタル音源で買う。 趣味のひとつのとあることを通じて知り合った 若手女子からの情報だったのかもしれないし ごく近い身内からのものだったのかもしれないが 旅に出る…

夏のパリ・滞在先を検討する

今年もまた夏のパリ滞在が決まっている。 航空券の手配は昨年末に終え フランス国内を放浪するとしてもまずは BC(基地)を決めようと思った。 そして、 決めた。

アンダルシア地方の情報収集開始

12月初めの旅仲間との忘年会では それぞれが直近の旅の報告になるかと思いきや いつものごとく、 「つぎ、どこに行く?」 の応酬だったという実に楽しい話。

背負うことができる4輪キャリー

旅先ではできるだけ疲労度低く、 大きなスーツケースの移動にストレスがない方法を選択したい。 以前から懸案だったことがある。 それは4輪のキャリーバッグをどう運ぶかということだ。

米津玄師さんが大塚国際美術館

平成最後の紅白歌合戦は 「神回」だったとの声が多い、あたしも リアルタイムで観ていて、 確かに神回であった、と感じる。 米津 玄師さんが紅白歌合戦に初出場したのは 徳島県鳴門市にある大塚国際美術館からの中継だった。

2019年・今年の旅始め

今年の年越しは例年通り静かで質素に過ぎた。 身内はスキーに出かけていたりの、 さらさら日本に戻る気がなかったりので 留守居というわけではないが、 とにかく限定解除でのびのび、のんびり。 読みたい本が数冊、手近なところにおいてあり 観たいDVDもすぐ…

2018年・旅の総決算

平成最後の年の暮れを迎えた。 今年は例年より旅が少なめだったが、 そのぶん、旅への憧憬が深まる結果となり 来年の旅への思い入れと愛情が深まることになった。 なにより旅の仲間に恵まれたことに深く感謝したい。

旅先での出会いとその後のたのしみ

NYで地下鉄を上がり、目的地へ向かおうとしたあたしに声をかけてきた女性がいた。 「すみません、○○へ行きたいんですけど」 あたしも観光客みたいなもんで・・・と言いたかったが 彼女の視線があまりにも必死だったので バッグからスマホを取り出し、Google…

海外旅行でスーツケース以外のバッグ

南イタリア行きでは初めてスキミング予防(RFIDブロック)アイテムを使ったが バッグの機能もとてもよかったので次も持って行こうと思った。

冬の南イタリアは穴場 3

あこがれのアマルフィを堪能しながらお仕事もさせてもらい 翌日はとんがり屋根が世界遺産に登録された アルベロベッロへ向かう。 車の外は雨。 ぼんやり外を眺めながら次の旅のプランをぼんやり考える。 次はGWにスペインとポルトガルを旅友さんと3人でまわ…

セルフクリスマスプレゼント

SEIGNEER 宇宙レーダートラック組み立てセット 57ピース 出版社/メーカー: SEIGNEER メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 今年もこんなの。 どうしたって宇宙物理学から離れられない。 なんたってBrian MAYさまの追っかけだったんだもの(…

東京駅八重洲口側 「つじ半」を訪れた

先日の南イタリアの旅で、 たまたまひとり旅をされている日本人女性に出会った。 LINEを交換していたら今日東京に所要で出かけてきたというので ほくほく出かけていった。

冬の南イタリアは穴場 2

南イタリアはちょうど雨季で、しかも直前に 風光明媚で世界中のセレブが別荘を持っているポジターノへ向かう道が 例のイタリア全土を襲った大雨で土砂崩れが起き 閉鎖されたとのことで予定を大きく変更せざるを得なかった。 冬で雨季でも観光客がいないわけ…

冬の南イタリアは穴場 1

ひさしぶりのイタリア。しかも南。 前はいつ行ったのかさっぱり覚えていないくらい ずうっと昔に行ったっきり。 今回はFCO フィウミチーノ空港に降り立ち そのままお迎えの車に乗ってナポリへ一気に南下。 出張のいいところはこういうところで、よほどのこと…

徳島県の公共交通機関の破壊力がハンパない件

徳島県を訪ねた。 移動はすべて公共交通機関を利用したのだが 徳島県の公共交通機関には恐れ入った件をどうしても書いておきたい。

海外でウイルスを警戒する

今回もウイルスには厳戒態勢を敷いた。 日本のようにいつでもどこでもマスク着用ができれば御の字だが 海外でそれをするとちょっと異様な視線を受けることになるので ニホンジンとしてはイタイ、ではマスクなしでどうやってウイルスを警戒するか。

防刃・スキミング予防のMetodo(ミトド) 盗難防止シリーズ

このブログはシリアイにはなにも言っていないので たまたま辿り着いて読んでみたら 「似ていると思ったの。 もしかしてAちゃんじゃない? いつものあのバッグ、そうでしょ」 といきなり。 「うん」 いきなりのカミングアウトだったある日の午後のカフェ。

ローマから南下してぐるり

気がつけばすでに師走の三週め、 これから年の瀬に向かって続く新年会では だれしも正体なくべろべろになる・・・か(笑)

香港ドルに両替した

いつもなら海外旅行の準備に 「到着空港でキャッシングする+マネパカード に現地通貨を入れておく」 とか 「マネパカード +適当な金額を適当に両替」していたのだけど、 今回の旅は短い旅なので時間を無駄遣いしないために 事前にある程度(滞在中はカバー…

歩くひとり旅考

今度の旅をいつになく楽しみにして 仕事以外の時間のほとんどを現地の情報収集に充てるほどの徹底ぶり。 今回も ひたすら歩く旅になりそうな気配が濃厚。 そこで早めにスタンバイしたのが