パリ

フライト以外はキャンセル完了

QUEEN + ADAM LAMBERT RHAPSODY EUROPE TOUR 2020 が // QUEEN + ADAM LAMBERT RHAPSODY EUROPE TOUR 2021 になり 予約してあったホテルその他を まじエイプリルフールかよ、とひとり毒づきながら キャンセルしたいちにち。 あとはJALのフライトがどうなるか…

パリ・オペラ座近くのアパルトマンでのとあるいちにち

2015年に借りたのは パリのオペラ座近くのアパルトマンで パリ生活社さんの物件、いまも稼働中。 // この年は仕事でマドレーヌ寺院ちかくのオフィスに出入りさせて頂いていたので そこまで徒歩で通えてとても便利だったし、 この界隈はバスも路線や本数が多…

ジヴェルニーへ行く。

※SDカードからデータをレスキューできたので書く自己満足記事につき 新情報ではありませんので念のため。 2017年6月。 久しぶりに夏のパリを訪れた。 薔薇の美しい季節でもあるので 鮮やかな花開くジヴェルニーを再訪することにした。 無類のバラ好きなので …

CDG(シャルルドゴール)空港送迎

予約完了。 いつもお願いしている日本人ドライバーさんの 混載空港送迎を無事に (ときどき満員で断られることがある) 予約できたので安心したところ。 たぶん今回も荷物は メインのスーツケース(デカいほう)と ルルドとロンドン行に使う40リットルキャリ…

ユーロスターとTGVの予約を完了

先週までの暖かさから急転直下の寒さになった朝。 うろたえながらもぞもぞ着替え、 前日の予約についてまだしつこく考えていた。 「あの座席でいいかなあ」 いつでも座席をチェンジできるのは気楽だ。 2月5日、予定している6月1日の パリ北駅発ロンドン行の…

パリで使うバターは「ボルディエ」一択

パリは長逗留が多いこともあり、 だいたいがレンタルのアパルトマンを利用するので 畢竟、食事は自分で調理することになるんだけど 冷蔵庫を開けてうれしいのが バターLe Beurreは 「ボルディエが入ってる~」 ということ。 日本では一般的とは言えない発酵…

パリの短期滞在アパルトマン探し

亡き母の留学先であり お子も留学したパリ。 当然あたしも大好きなので 仕事が軌道に乗り出したころ、 なんとかパリに関わる仕事はないかと探していたら あるとき高校時代の友達がパリに駐在することになり なんとあたしの意向を汲んでくれ、パリでの仕事を…

QUEENのEU公演参戦対策。

ついうっかり、 つい出来心で、 ついチケットをゲットしてしまった QUEENの2020EU公演チケットは パリとロンドンを押さえてある。 violetmacaronrose.hatenablog.com パリはいつものアパルトマンを借りることにして、 ロンドンのホテルを検索する。 とにかく…

2020年パリロンドンQUEEN

QUEENのEUツアーが発表になった。 www.queenonline.com ※画像は公式サイトからお借りしました ちょうどこの件が発表になったころ、 へとへとに疲れ切ってカフェの椅子に身体を沈めたばかりだった。 Twitterを見るとEUツアーのチケットが発売開始になった、と…

あるときフランスに

親しい旅友さんとLINEで次の旅行のやり取りをした土曜日の昼前。 それはまだまだずっとずっと先の時期なんだけど 彼女の渡航の多さが際立っているように感じて たいそう羨ましかった。 なにせ一か月にいちど、多ければ二度は海外旅行をされている彼女、 その…

6月パリ行きの準備はじまり

アンダルシア、ポルトガルの11日間の旅行を終えて その間無事にQUEENの日本公演のチケットの当選も確認でき、 帰国日ダッシュでファミマで支払いも完了できたので あっというまに過ぎて行った日々。 今日はもう6月に予定のパリ滞在の準備に熱意なのである。 …

夏のパリ・滞在先を検討する

今年もまた夏のパリ滞在が決まっている。 航空券の手配は昨年末に終え フランス国内を放浪するとしてもまずは BC(基地)を決めようと思った。 そして、 決めた。

パリ第7日目ルイヴイトン美術館へ行く

2014年にブローニュの森に完成した www.fondationlouisvuitton.fr パリ滞在7日目に足を運んだ。 はい、ご想像通り 限定のトートバッグ狙いでした(笑) しかしその願いは行きのバスの中で 見事にこっぱみじんに打ち砕かれることになったのでありました。

パリのアパルトマンで自炊する。

パリ滞在中の食事、 これも楽しみのひとつ。 得意ではないけどキライではないので 自炊はパリの食材の豊富さも手伝って まいにちとっても楽しい。 ご近所のおいしいパン屋さんでクロワッサンを買ってきて ゆっくり紅茶で朝ごはん。 なんて優雅な気分だろうか…

パリ。BHVでみつけたスーツケース。

ちょうどソルドだし、 BHVでお手頃価格だったらブリタを買おうと 出かけていった。

パリの青い空と豪雨

先日のこと。 マレ地区の散策を終えて のんびり帰ろうと20番バスに乗ったところ とつぜん「このバスはここまでの運航です」な車内アナウンス。 無情にも全員降ろされました。

パリで『直虎』(NHK)を観る

NHKの大河ドラマを観ると 日曜日が終わる少し寂しい思いをしつつも 休日の締めくくりになるので欠かさないのですが。 パリでも観ています(笑)

6月28日パリ・ソルド初日

今日は百貨店の開店時間が8時ということを知らない人も多かったようで 8時半過ぎにギャラリーラファイエットに入ってもさほどの人ではなかった。 が。

パリ第6日目。いろいろ高い、ユーロも高い。

パリでは総じて物価が上がった印象が強い。 アパルトマンを利用する関係上、 食材などを購入する頻度が高いので 日用品類の価格が一年前とは明らかに違っているのを感じる。

6月28日、パリ午前7時30分。

今日からソルド。 今日に限っては 大手百貨店などの開店時間が午前8時なので すでに長蛇の列、だろうか。

パリ第3日目 エッフェル塔に昇った。

パリ にくると必ず行くスポットのひとつが 「エッフェル塔」 今回も日本で最上階までのエレベータを予約して 3日目の早い午後にバウチャー持参で予約専用の行列に並んだ。

パリの友人たちへの手土産

友人といっても お互いのタイミングがあるので、毎回会えるわけではないのだけど 今回は会おうという話になっているので 手土産を持ってきた。

シャルルドゴール空港からパリへのアクセス

シャルルドゴール空港からパリ市内へのアクセスは いろいろ方法があってみなさん迷われることがあるかもです。 オペラ界隈にホテルがあり、 スーツケースもひとつだけの場合は ロワシーバスが極めて便利で料金も良心的。 スーツケースとキャリーケース、バッ…

パリのカルネ今昔

パリの公共交通機関で使える 「カルネ」という10回分のチケットをときどき買う。 軽くサマってみます。

パリからeasyjetでニースへ

2014年の秋の初め、 滞在していたパリからエクスカーションで ニースへ2泊3日で出かけた。 そのときはサンジェルマンデプレにアパルトマンを借りていたので 部屋はそのままにしておき、 easyjetが発着するオルリー空港へは地下鉄とトラムで移動した。

パリ行きのメインで使うスーツケース

旅にこだわりがあると、ただくたびれるだけだと思っているので どんなものでもどうにかなるだろう的 あるいはいいかげんな旅のテイスト。

パリでのネット環境を手に入れる。

二三年前までは音声通話が必須だったので 現地で使えるスマホを日本でスタンバっていた。 スマホ(SIM)に割り当てられた固有の電話番号があるので 日本からも現地でもそのスマホで電話を受けることができて とても便利、一緒に行動することのあった企業の方…

デジイチとミラーレスの使いわけ・パリで写真を撮る

カメラ女子ではないので、カメラにもレンズにもこだわりがなくて、 幸か不幸か「レンズ沼」にもはまってない。 ただ、自己満足で 「美しい景色を美しく手元に残したい」 だけ。 でも、ただそれだけのことが意外とむつかしい。

モバイルバッテリーの使い分け

普段使いのスマホのバッテリー容量が大きく (XperiaZ5Premium・3430mAh) マップ表示させたり、LINEやメールを確認すると 意外とさくさくバッテリーが減っていくので 充電できるタイミングを計ってモバイルバッテリーを使う。

フランスでシノワゼに間違われる。

凱旋門から少しくだったところにある ラデュレのカフェLadurée Paris Champs Elyséesに入ろうとしたとき、 「にーはお」 ガタイのいい警備のおにーさんに声をかけられた。 テロ以降お決まりの手荷物検査がある。