パリでのネット環境を手に入れる。

 二三年前までは音声通話が必須だったので

現地で使えるスマホを日本でスタンバっていた。

スマホ(SIM)に割り当てられた固有の電話番号があるので

日本からも現地でもそのスマホで電話を受けることができて

とても便利、一緒に行動することのあった企業の方々が

バカ高い国際ローミングは誰も利用せず

みなさん現地で使えるスマホ使っていたのも印象的だった。

利用料金もレンタルWi-Fiよりずっと安く

(一か月のレンタル料金が3000円・通信料別)

そのスマホではテザリングもできたので

PCや自分用のスマホでもネットができて便利だった。

利用料金は・・・

 

2週間ネット無制限で利用して 5,500円程度、

自宅へ送ってくれて帰国後に返送する手軽さ。

 

そのあとのパリ滞在からは、

フランスの新興キャリアの

「free」のSIMを使うようになってほんの少しコスパがよくなった。

 

探せば多くのブログがアップされていて

多少てこずるところがあるものの、

無事に安定したネット環境を手に入れている方が多い。

 

「free」のSIMは

SIM代金が10ユーロ、一か月間の利用料が19.99ユーロ

容量は50GBという大容量なので

動画をばんばん見たりアップロードしたりでなければ

充分すぎるほどの容量。

最近、使っていない容量分を返金してくれたという声もあるので

今後はますますコスパのいいSIMになると思う。

 

惜しむらくは、販売されているところが限定的な点。

現時点ではまだCDG空港では購入できない。

(空港からちょっと離れたショッピングモールにはショップがあるが

一般的でない)

パリ市内では、マドレーヌ寺院から歩いて5分程度のところに

freeのオフィス 

Free Center Paris

8 rue de la Ville l'Evêque 75008 Paris

Lundi - Samedi de 9h à 19h30

(月曜から土曜 営業時間は9時から19時30分)

 

 

そこで購入するか、

市内のキオスクやスーパーマーケットのデジタルコーナーに

「あれば」購入できる、程度。

ただ、世界中の観光客がfreeに要望を出しているらしく、

近い将来はCDG空港で購入できるようになる可能性もある。

 

ネット環境が行動を左右すると言っても過言じゃないと思っているので

とりあえず、このSIMを手に入れるまで時間がかかると思われる場合は

Amazonで 

 3GBタイプのSIM

1GBタイプのSIM

どちらかを購入してつなぎにするといいかもしれない。

 

今回はパリから7月中旬に帰国して8月初旬にグランドキャニオンに行く予定なので

3か月使える3GBタイプをスタンバっておいた。

アクティベートも簡単なので

フリーのWi-Fiを探して右往左往するよりずっと

ストレスがなくて快適。

このグローバルSIMも、

ひとり旅愛好家トモダチに教えてもらったもの。

 

知恵のある方の教えはかぎりなく、ありがたい。

 

 

アパルトマンにはWi-Fiがあって快適だし

日本の固定電話やフランス国内への電話は無料。

(Orangeの回線??)

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村