シャルルドゴール空港からパリへのアクセス

 シャルルドゴール空港からパリ市内へのアクセスは

いろいろ方法があってみなさん迷われることがあるかもです。

オペラ界隈にホテルがあり、

スーツケースもひとつだけの場合は

ロワシーバスが極めて便利で料金も良心的。

 

スーツケースとキャリーケース、バッグの大荷物で移動する私は

毎回・・・

 

 

オペラ界隈のホテルやアパルトマンを利用しますが

めんどくさいスリに対する心配とストレスが嫌なので

潔く

送迎サービスによる「空港送迎」を利用しています(きっぱり)

 

f:id:violetmacaronrose:20170618002346j:plain

 

ときどき書いていますが、

パリへのフライトはたいていJAL便なので、

シャルルドゴール空港到着が16時前後です。

到着して入国審査と税関を抜けると

そこから先は「フランス」

ゆるみ切った精神とはしばらくお別れして

まなじりがきりりとあがるくらいの気合の入れよう&

セキュリティレベルをMaxまで上げることになります。

 

ターンテーブルからスーツケース類をピックアップして

カートに乗せ出口へ向かい、

時には事前に聞いていたミーティングスポットで待つ、

時には独自の目印を持った方を探す。

このへんで16時30分から45分くらい。

もう少しすると通勤ラッシュが始まります。

飛ばしてくれても時間がかかります。

 

他の乗客の方との混載送迎だと、

みなさんが揃うまで発車しないのでずいぶん待たされることもあります。

幸か不幸か、自分が待たせる側になったことはないんだけど

待つ側も待たせる側もそれなりに葛藤がないわけではなく

さらに通勤ラッシュに巻き込まれて

いちどなどは19時近くになってようやくアパルトマンに到着したことがありました。あれはさすがに疲労困憊だった

 

タクシーは定額制になり、

シャルルドゴール空港からセーヌ川より北の右岸は50ユーロ、

南側の左岸は55ユーロとなって相当安く移動できるようになったのでいずれいちど利用してみたいと思ってます。

Uberも便利でお得感がありそうですが、こちらもしかり。

 

さて、いつも利用させていただいているのがこち

www.voyages-alacarte.fr

なぜなら、こちらは

「ひとりでも50ユーロ」で「日本人ドライバーさん」で

なにより「親切すぎるほど」だから。

ぜひググってみてください

 

ひとりの送迎となると、プライベート送迎と異なり

ふたり以上の場合よりずっと割高になります。

以前ベルトラの送迎を利用した際は片道7500円換算、割高。

安心感を買うと思えばそれもいいんですが、

正直、ばかばかしい と思うことがないわけじゃない。

(地球の平和のためにわかりにくくしてあります)

ヒト対ヒトのサービスは個人の価値観が評価を大きく左右するので

判断が難しい場合が多いんですが、

こと送迎に関しては明確に判断できる基準があるように思います。

また、周りの(仕事仲間の)声を聞くと一様に好評で評価も高い。

 

「どれだけ安全で安心して移動できるか、

費用対効果を期待できるか。」

 

 

 

「初パリで不安を覚えるひとり旅で

余計なストレスをかかえたくない」

ときも

「荷物が多くて移動が大変」なときも

心の機微の通じる日本人のサービスには安心感があります。

誰が何と言おうと(だれもなにもいわないが)

空港からパリまでは安心して送迎されたい。

ドライバーさんが日本人だったら

なおのこと安心じゃあないだろか。

 

今回も

www.voyages-alacarte.fr

利用予約完了です。

 

めでたしめでたし。

 

今日のおすすめ:

飛行機のエンジン音さえ聞こえなくなり

安眠に一役買っているイヤホン、

愛用中。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村