パリの友人たちへの手土産

 友人といっても

お互いのタイミングがあるので、毎回会えるわけではないのだけど

今回は会おうという話になっているので

手土産を持ってきた。

 

 実は私は手土産が大好きで、

親しい友人に会うときにはこっそり準備していく。

渡すときの笑顔がなんともいえなくて、

こればかりはやめられない(笑)

家の近くの甘味処の揚げまんじゅうとか

アップルパイで有名なケーキ屋さんの実は激ウマなクッキーとか

負担にならず、消えてくれるもの。

 

今回も消え物にした。

どのくらい帰国していないかわからないけどおふたりの日本人に

もれなく歓迎されるものにしようと

いつどこでだれにでも愛されている(らしい)崎陽軒のシウマイを

羽田空港国際線ターミナルJALが経営するBlueskyというショップで

購入してそのまま預け入れ荷物に。

ターンテーブルを回る崎陽軒のシウマイ(笑)

 

f:id:violetmacaronrose:20170622032603j:plain

 おひとりは関西ご出身の奥さまの蓬莱の豚まんに

崎陽軒で話題沸騰したという横浜ご出身のお方。

「やっぱりシウマイに限る」

力強いお言葉、いただきましたっ(笑)

 

しかし、次の渡仏時のお土産にまたぞろ悩む(笑) 

 

 

 パリでは気温が文字通り沸騰していたが

ようやく今夜あたりから気温が下がるらしい。

網戸のない窓を開けたまま

これを書いてる。

 

 東京でも36度だの38度だのって気温には

なかなかお目にかかれません。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村