旅する野帳を買ってみた

先日書いた

「旅する野帳」シリーズのアイテムを買ってみた。

ヨドバシでオーダーしたので

旅する野帳本体はいっさつ376円、

そのほかもおおむねお手軽プライス。

f:id:violetmacaronrose:20200221032034j:plain

野帳自体は定番のモノと同じなので違和感なし。

表紙に硬さがあるので立ったままとか膝の上でもべこべこせず

メモを書き込めるのが便利で優秀。

 

f:id:violetmacaronrose:20200221033016j:plain

旅の極意でも書いてあればなおうれしく(笑)

 

f:id:violetmacaronrose:20200221033103j:plain

中のページはほぼ日のような方眼でなくドットで

文字もイラストも邪魔しない設定なんだろか。

 

f:id:violetmacaronrose:20200221033208j:plain

画像がボケててすみませんが、裏表紙うらにはハウツー。

ひと旅いっさつを想定しているようなのだけど

それにしてはページ数が多いな。40ページ。

ただ、糸かがり製本なのでページを足したり引いたりできないことを考えると

これくらいのページ数が妥当なのかも。

 

ほぼ日手帳をずっと使い続けているから、

いちにちのログは見開きで収まるように習慣づいているので

このいっさつを埋めるには長期の旅に出る必要がある(嬉)←意味違

 

もとい

 

国内と海外とで使い分けたらいいのかもしれないな。

もちものや行きたいところリストやスケジュールを

以前の旅から想起してプランしやすくなるかもしれない。

 

いまのところ、野帳本体のカラーは落ち着いた青白系だけど

そのうち女子旅仕様のカラフルバージョンが出て来たらたのしい。

ふせんももっといろいろ欲しい。

旅のポイントを示すアイコンとか

当日のページを開かせる付箋とか←日付ごとでもいい

 

全色色チ買い。

 

 

意外とこういう細かいシールのが使い勝手が良かったりする。 

 

うまく使いこなせるか微妙ではあるけど

沖縄の次の旅には使ってみたいかもしれない。

 

 Amazonには野帳カバーもございます敬礼

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

共用バスルーム

宿泊費の高い都市でホテルに泊まるとき、

比較的お安めの価格でシングルベッドの部屋をみつけると

おっ!いいぞ!なのだけど

「共用バスルーム」と表示されていることがある。

つまりトイレとお風呂もしくはシャワーは共同で使ってねってことだ。

もう若くないからそれは無理な相談だよ・・・ 

 

 

f:id:violetmacaronrose:20200220053433j:plain

 

 

めちゃくちゃ大昔、

まだ義理の妹が大学生だったころ

ふたりで1か月間イタリアを旅してまわったことがある。

もちろんあたしも貧乏の極みだったから

ふたりでダブルベッドに寝転んで

「あたしに気を遣ってるでしょ」

お互いに言い合って笑ったものだった、とおいとおい昔ばなし。

フィレンツェからローマに入って

翌朝日本へ帰るというその夜。

その当時はネットもなかったから

テルミニ駅の観光案内所みたいなところで

宿泊先を紹介してもらったら

とある修道院がやってるホステルだったことがある。

ベッドはダブルでいいと言ったけど

バスルームは他人と共同でいいなんてひと言も言ってないぞ!

言ったところであとの祭り。

エチケットもへったくれもない使いようで

足元はびしょぬれ&得体のしれないものが落ちている

&カーテンも壁もびしょびしょ。

金輪際、「共用バスルーム」のホステルは願い下げだと思った。

まだ20代だからできた旅行だったのかもしれないな。

懐かしくて心にふんわりと輝く思い出のひとつだ。

 

ところで、

いまでも共用バスルームってのはそんなありさまなんだろうか。

少しはバージョンアップしたんだろうか、

正解は知る由もない。

 

もちろん、海外でのはなし。

 

 

 

 マスカラだけに15分は使っていたメイク時間が

笑っちゃうほどかんたんなこちらを使うようになって

びっくりするほど楽ちん&簡単で

ぐっと短縮できたすぐれもの。

アイラインも引けるしまつげもくっつくし

(いまのところ)言うことなし。

さすがにプールでは無理だけどあはは。。。汗

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

新型コロナウイルス蔓延による旅行への影響

沖縄旅行の危機である。

メンバーのLINEにはとうとう

「どうする?」

というセリフが登場した。

 

あたしがひとりこころの中で大絶賛している

とあるお方の旅ブログにもコロナが新登場し

「コロっちゃったら困る」的なことが書いてあった。

そーか、あなたもそーか

 

地球の歩き方掲示板でもコロナがスレッドにたびたび登場して

現地の方でも賛否両論。

アジア人への人種差別や偏見が起こっているのは

どうやら経済的に不安定な地域や国々ではあるとおもっても

すでに日本人の入国を拒否する国が出て来ているのも事実。

海外旅行ではかなりマイナスイメージを与えてしまいそうな

現在の状況が打開されるにはまだもうすこし時間がかかりそうな気配濃厚。

 

じゃあ国内はどうかというと

中国からの観光客をアテにしていた観光地は壊滅的なダメージを負ったとか

金融機関も支援に乗り出したとか

いよいよ芳しくない聞こえっぷりで

 

「沖縄どうする?」

 

答えはまだ出ていないけど

 

 

しおりは作ってデータも配布済み。

f:id:violetmacaronrose:20200220014241j:plainこれはいちぶのページ

 

このままずっと宅内作業というわけにもいかないけど

いつも頼んでいる楽天西友の宅配の日時指定が

あっというまに埋まってしまって

生鮮食料品難民になりかけている我が家。

ヒトが多く集まるところに行くのは誰しも恐怖なんだろうなあ

←御用達。ほんとに手に入りにくい。

わんこたちのあれこれに使っているアルコールのコレ

異常な高値水準でびっくり。

 

みなさまもどうぞご自愛ください

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

ひとり(にかぎらないけど)旅の手作りしおり

いつから作っていたのか忘れちゃったんだけど

旅ごとにしおりを自作ってる

2017年の記事にこんなことを書いているから

たぶんその数年くらいまえからだろう。

でも最近は面倒で

1泊2泊くらいなら作らなくなってしまった。

 

スマホに入っているデータでなんとかなるというのもあるし

紙ベースで記録して、さてそのあとの保管や整理は?

というきもちになっているのもある。

目下断捨離&終活ちゅうの身の上だからこそなのかもだけど。

なんでもかんでも書くことが好きなので

いつもなにかしら書いている身とすれば

やはり紙の旅のしおりを作りたい、

作ることが楽しくて

それがどんどんバージョンアップしていくことも楽しくて

自己満足に陶酔できるヨロコビに恍惚となるわけだ。←異常(笑)

旅も、旅の前も、旅のあとも楽しめる。

 

最近トラベラーズノートというのに興味を持っていて

オール手書きもいいかな

いろいろ貼ってコラージュするのも面白いかな

考え始めてる。

 

バッグの中でかぱかぱするのが嫌だから

好んで使っているほぼ日手帳のジッパーズ

A5サイズ(カズン)

A6サイズ(オリジナル)

 

ジッパーズ自体が重いし分厚いから

あんまり好んで使っていなかったけど

こんなのを見ると

 

 機能的に作られているなと思うし

これを見ると膝の上で書くときにべこべこしないなとおもう

 まるで測量野帳ですがな(笑)

そしてやっぱりこんなのが気になる。

 コクヨさんが2月に発売した

「旅する野帳」というシリーズだそうだ。

f:id:violetmacaronrose:20200220011949j:plain

 

旅にフォーカスしたアイテムが多く発売されるそうで

野帳のほか、しおり用ふせん、シール、ロールシールなどがあり

見ていたら欲しくなったのでついぽっ♪

野帳は消耗品なのでどれだけあっても困らないしな←いいわけ大王

 

新型コロナウイルスは気になりつつも

旅のプランは捗るばかりありをりはべりいまそかり。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

【沖縄】3月の持ち物篇

3月の沖縄行きは

 

ゆるゆるなメンツに決定(2月15日現在・以下同)

こりゃたまらんわーãÂÂãÂÂã¯ã£âªDASH!な3人(笑)

 

 

沖縄の空港到着時からたぶん空港戻りまで

レンタカーを運転するのはあたしひとりになりそうなので

 ・・・・・・・・・・・・・・ごほっ。

栄養ドリンクと体力補強サプリを多めに持つ。

 + 

100mlだと持ち運ぶのに大きすぎるので

旅行用には50mlのを選んでる

 

車移動なので足元は

 

パリ本店でなぜか買い込んだレペットのぺたんこ

シューズケースはお約束のシャワーキャップで。

 

 最近多いねえ、収納衣類を半分の容量にできるというヤツ。

確かに長期滞在の場合は

スーツケースの半分が下着を含めた衣類になるから

こういうのは大歓迎。

国内だからワンピースとTシャツとスカート、

それに下着類、水着類も持って行くと結構な量だし

いくら大きめスーツケースといえども

省スペースであれば尚よし。善きかな。

 

久高島をガイドしていただくガイドさんとも

双方向意思確認できて

3時間のガイドをお願いすることにした。

kudakajimaguide.jimdofree.com

 

ホテルは

「ホテルライフを満喫したい」セレブマダムのおかげで

ハレクラニ沖縄とハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄

 

 

 ハレクラニ全解剖って(笑)

 

アフタヌーンティーに舌鼓を打って

のんびりオーシャンビューを眺める予定。

 

かれこれ100回は(仕事があったから)通ってる沖縄だけど

旅友さんとの沖縄は初めてだから

いまから楽しみすぎる。 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

2月17日マスク着用率

めんどくさい時代。

いつだってめんどくさいんだけど

いまは特に。

 

f:id:violetmacaronrose:20200218021616j:plain

 

 

花粉症が酷かった(←いまはほぼ完治)時代に

マスクなしで外を歩けなかったので

花粉予防のマスクは大量にストックしてあったんだけど

今回の新型肺炎ウイルスを予防できる(のかどうかもわからない)マスクは存在するんだろうか。

花粉症時代の名残で、外出中もふと目についたセール中のマスクを

買い足していたおかげで

今回のマスク狂騒にはなんとか巻き込まれずに済んでいるありさま。

 

さて、今日の厚生労働省の発表

www.mhlw.go.jp

 

お膝元の内閣府界隈はマスク着用率が

普段に比べて異常に高いと感じた。

いつもは混んでいるスタバもすぐに座れるような状態だし

国会図書館もいつもよりずっと利用者が少ない。

 

インフルエンザのように毎年必ず流行する疾患のときには

あまり敏感に反応しなかった人たちがきっと

きちんと手洗いうがいを励行しているんじゃないかと

思っていて

玄関を入るなり

「着ているもの全部脱いですぐ洗濯機!

さっさとシャワー浴びて!」

身内に叫ばれるあたしなのでありました

肝心のその身内も以前からずっとそう。

花粉症が酷いのもあるけど

手洗いうがいはもちろん、

スマホとバッグはアルコール含有のウェットティッシュでぐりぐり。

確かに花粉症は酷いけど

ヤツが風邪をひいたってのは記憶にないくらい。

 

きちんとやればきちんと防げるってことだとおもうので

これからも心がけたいと思いますが

まいかい外出のたびにシャワーするのはちょっと面倒。

だって夜はゆっくりバスタブにつかりたいもん。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

Londonでオイスターカード、まだ使えるのかコレ

6月のロンドン滞在時のスタンバイも必要。

f:id:violetmacaronrose:20200214225405j:plain

左はパリで使うnavigo

 

イギリスは久しぶりすぎて前回はいつだったか

すっかり忘れたのでぐぐってみたら

このときこの前日帰国だったので2005年だったようだ。

かれこれ15年前。

15ねんっうひゃぁ~DASH!DASH!DASH!

 

 

さて移動はほぼ公共交通機関を利用することはお約束、

Londonはさほど待たなくても次々に来るため

ストレスなく移動できる。

手持ちのオイスターカードでなんとかするつもりだけど

まだ使えるんだろか、コレ。

 

ホントいうと

オイスターカード代わりに使えるクレジットカード

(VISAやMasterのコンタクトレスカード)を

使ってみたかったんだけど←無駄なチャレンジを好む性質

ちょい残念。

 

ところでコンタクトレスカードには

こんなマーク

f:id:violetmacaronrose:20200214155838j:plain

がついているんだけど

f:id:violetmacaronrose:20200214155910j:plain

にもついているんだってことを改めて知ったのでみてみる。

たしかに↓

f:id:violetmacaronrose:20200214160430j:plain

ついでに使いこなせていない例のカードにもついている。 

 

ほかに、

外貨を入れていないこの口座

www.smbc.co.jp

にもついていた。

 

調べてみると、VISAとMasterの両方で

クレジットカードとデビッドカードのリストがあった。

www.visa.co.jp

 

Masterはこのページにリストがありました

Londonのサイトには使えるカードについてこんな記述が

 

 

 

クレジットカードもデビットカード

f:id:violetmacaronrose:20200214214327j:plain

このマークがついていたらオイスターカードとして使えるのか

だれか調べてくれたらいいのに←他力本願

 

時間があればロンドンではあれこれチャレンジしたいので

気力が枯渇しないよう寝不足せず(ここ重要)

体力万全で旅しなくては。

 

だいすきヘビロテなマネパカードにも

f:id:violetmacaronrose:20200214214327j:plainついていてくれたらいいのに(切望)

 

 めちゃEasyなカードケース

 手持ちのストラップを使えるから

navigoでも便利に使ってる。

お財布や小銭入れとは別に持つのが混乱もしないし

盗難の恐れもないのでお勧めでござる。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村