現地集合現地解散の香港マカオ5人旅

 ほんとうに旅友さんに恵まれたとつくづく思う。

きっかけは「地球の歩き方」の掲示板に立ったトピだった。

同年代の旅好きさんたちが総勢20人近く集まって

1,2か月にいちど食事をしながら旅をスケジュールし

それぞれ好き好き、旅話に花が咲く。

 

 

ラスベガスもセドナ

ドバイもマレーシアもバリも韓国もクルージングも

この旅友さんたちのプラン。

※念のため、あたしが参加した(する)のはみっつ

 

今月の三連休はそれぞれの仕事の都合もあるので

各自でエアを取りホテルを取り、アクティビティの予約をする。

どこかで食事なのかお茶なのかギャンブルなのか(笑)

好き勝手三々五々集まることになろうか。

自由で縛りがない、それでいて誰も支配(統率とも)せず

自分の哲学に従い、グループの空気を損なわない

成熟した旅友さんたち。素晴らしい。

 

言葉の壁が低いこともあるだろうし、経済指標が限りなく近いこともあるだろう

(これが旅友さんとの距離が近づくいちばんの要因かもしれない)

結婚していてもいなくても、働いていてもいなくても

自分のことは自分で決められるある程度の自由と選択肢を持っていることは

大きな翼を持っているに等しい。

心地よい距離感を保つ自由な旅友さんの存在の素晴らしさよ。

 

今年はほとんどプライベートの旅ができなかったので

今回こそは思う存分楽しむことにする。

当初は寝られればいいやと思っていたが、知人が

「香港のこのホテルに人生でいちどは泊まりなさい」

紹介してくれたので喜んで予約させてもらったが、実は前回に次いで二度目(笑)

あたしはこういうところがある。他人様のご好意には思いっきり甘えておく。

 そしてほんの少しだけ前乗りしてマカオでは2泊の予定だ。

 

 

来年の夏はまた旅友さんたちとのプランここも併せて進行しつつある。

すでに今年の夏マイレージでエアを押さえたツワモノもあり(さすがだ)

2020のプランもありの、

働くことも、生きることも、暮らすことも

楽しくて仕方がない旅にまみれた人生よ。

 

 基本、ひとり旅をこよなく愛するあたしだけど

旅女子会の旅もすこぶる楽しいのでR。

 

 

去年アメリカ往復エコノミークラスで使ったクッションは

まるで自宅の座椅子に座っているかのような快適さだった。

香港は往復LCC利用だけど使えるんだろか、

座席ピッチが狭いと聞いている・・・( 一一)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村