こだわっている旅道具

ひとり旅をしながら、

空港や旅先で、同じようにひとり旅の方をお見かけすることがある。

背筋をピンと伸ばしてさっそうと歩く後ろ姿に

うっとりすることしばし。

 

 

 

実は私の旅には季節を問わず、紺ブレが欠かせない。

ひとつの儀式のようなものだろうか。

仕事で出かけるときも、プライベートのときも

紺ブレを基本にファッションを決めることがほとんどなのだけど

それにもきっかけがあった。

 

とある紀行番組にかかわったとき、

コーディネーターのO女史と出会った。

絵に描いたような帰国子女だけど日本語が堪能で

コミュニケーションスキルも高く、スタッフ内での評判も高くて

みんなのアコガレだった。

その彼女が仕事の始まりと終わりにかならず

紺ブレを着ていることに気がついた。

個人的に直接かかわることはなかったが、

彼女のライフスタイルに憧れて弱冠二十代の私が心に焼き付けたのが

紺ブレだったのだった。

そしてそれはいまだに変わらない。

そろそろ変わってもいいはずなんだけど(笑)

 

今日の朝のフライトで仲間がパリ経由でマドリッドへ飛び立った。

いつもは個人手配で旅をしている彼女だけど

「たまたま『地球の歩き方』掲示板でお誘いがあった」

ので、事前に顔合わせをし、ツインの部屋でもストレスを感じないと思ったので

「ツアーで行くことにしたわ」

明るい表情だった。

彼女のおススメの旅道具は(道具ではないのだけど)

リポビタンD

だそうだ。

いつ飲むのかタイミングを聞いてみたら

「現地のホテルに着いた夜に飲む」

らしい。

ほかの仲間にもリポDを持って行く人がいた。

日数分持って行くのかと訊ねたら

「ケースバイケース、でも体力がなくなったり

体調不良で旅が台無しになるくらいなら

日数分持って行ったほうがマシ」

確かにそうだ。

なるほどなるほど。

次回持って行くとしたら・・・

 

22本・・・重そうだ・・・

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村