ポルトガルの鉄道を予約した

ポルトガル鉄道Comboios de Portugalの予約は2か月前から可能なので

GWの移動を公式サイトで予約した。

日程や移動の時刻などが予め決まっている場合は

早めに予約すると、条件はあるけど格安で移動できる

 

 今回の旅はTさんKさんと3人なので、3名分を予約することにして

公式サイトに事前に登録しておいた。

すると自分のページができる。

f:id:violetmacaronrose:20190314144438j:plain

 ログインした状態で希望の列車を検索する

f:id:violetmacaronrose:20190314151717j:plain

 宿泊先のホテルからほどちかいLisboa-Santa Apolónia駅から

ポルトの宿泊先に近い Sao Bento駅へ午前中に移動したい。

価格が二重になっているのは早めに予約すると格安シート※が予約できるから。

※格安シートは進行方向に対して逆向きのシートで、

一車両につき3~4席程度が割り当てられているらしい。

 

夜行バスだの移動に長時間の徒歩だの、さんざん身体を酷使してきている

でこぼこ3人組なんだけど、諮ってみると

「安いシートでいーよー」

ほいほい。旅慣れて百戦錬磨の方々のお言葉。

 

そこでリスボンを9:00発11ユーロシートを3席予約することにして

3名分の氏名、パスポートNOなどを入力してどんどん進んでいく。

席の指定はこちらではできず、割り当てられたシート図が表示されたあと

f:id:violetmacaronrose:20190314152812j:plain

ここまでたどり着いた。

さてここで電話が入ったので十数分対応したあと、カード情報を入力しようとすると

 

Time Out

 

あせる​​​​​​​うひゃぁ~あせる

 最初からやり直しである。

そして再度入力していくと

「安い席が・・・なくなっている」

こうなったらさくさく終えてしまうしかない、次善策の9:30発のICに変更して

(APは特急、ICは急行)

がしがし入力→支払い→成功。完了というよりまさしく「成功」なフィーリング。

f:id:violetmacaronrose:20190314153853j:plain

登録時のメルアド宛てに3人分のチケットのPDFが送られてくるので

それをLineででこぼこシスターズに添付して終わり。

 

※念のためと思い、カード明細を確認したら二重請求されていた。

contactからその件をポルトガル鉄道に問い合わせたら速攻レスあり、

「二重に請求したがひとつは修正した」(めちゃざっくり意訳)

とのことだったのでしばらく様子を見る。※

 

日本円で3,642円の請求だったので1ユーロあたり127.79円 高いなあ

ちなみに3月12日のレートは125.67円だったので手数料がきちんと乗ってます。

f:id:violetmacaronrose:20190314172828j:plain

こうしてみると、海外での外貨利用はクレジットカード決済は便利だけど

あとで手数料にしびれることになりがち。

だいたい使うだろうと思われる分を事前に両替しておき、

プリペイド状のマネパカード に入金しておくと現地での買い物のときに

両替時のレートを適用して計算できるので心やすらか(笑)

今回はGWとそのあとの出張時用に

3月8日にマネパカード で1ユーロ124円台で両替しておいたので、

よほど円高にならない限り(損した気分になっちゃう・笑)

心やすらかでいられるのもメリット?(笑)

 

足回りはこれですべての予約を完了できたので、いよいよこれからは

滞在先をどれだけ楽しめるか、楽しく下調べしておくだけ。

 

旅も

旅の前も(こうしてあれこれ調べたり手配したり)

旅のあとも(画像やチケットの半券や思い出を整理したり)

楽しめるなんて

楽しくて仕方がないぽっ♪ドキドキぽっ♪音譜​​​​​​​ぽっ♪ラブラブ

 

海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!  

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村