楽天のクレジットカードで国内の空港のカードラウンジに入れなかった

ふと思い出したので備忘録。

楽天のクレジットカードで利用できないと言われた

国内の空港のラウンジがあった件

 

 

「このカードはお使いいただけません」

国内のクレジットカードラウンジの受付で

ちょっと時が止まった。

 

差し出したのはゴールド色ではないけれども、

それよりちょっとだけグレードが高いと思われる

楽天のクレジットカードだった。

 

「ほかにゴールドのクレジットカードはお持ちではないですか」

 

財布の中には数枚のゴールドカードが入っているが

受付のその若い女性にちょっと訊ねてみた

 

「いちどリーダーに通してもらえませんか」

「できません、ゴールドカードしか使えないラウンジでございます」

 

取り付く島もない。

 

航空会社のラウンジのない空港だったので

そのときは素直に別のゴールドカードでラウンジに入ったがもやもやした気持ちが残った。

 

そのあと、また同じことが別の地方空港で起こった。

鬼門クレジットカードなのか(笑) 

楽天のクレジットカードには

あんまり力がないんだなあと実感した瞬間でもあったが

ほかのユーザーはどうなのだろうとも思った。

 

そして先日、また冒頭の空港を利用することになったので

念のために楽天クレジットカードのカスタマーサービスに確認の上

(「ご利用可能でございます」のお墨付き。)

当該の空港を管理している部署に架電して

かくかくしかじか、黒いカードは使えませんと言われまして・・・(;^_^A

しかしながらクレジットの発行元に確認したところ利用は可能とのことで・・・(;^_^A

 (ああ、こういうことをユーザーにさせてくれるな)

 

すると対応が素晴らしかった。

かいつまんで書くと

「その節は大変失礼いたしました。頂いたご連絡は再度ラウンジと従業員に

周知徹底して今後はこのようなことがないようにいたします」

若い女性の声だった。

名前を聞かれたがそれは失礼させてもらった。なんだか気恥ずかしいじゃないか。

 

飛行機移動のとき、あればラウンジは利用したい。

出発までの気忙しさから少々解放されるしネット環境も整っているし

場所によってはシャワーを使えるのでフライト前にさっぱりできる。

おひとり様の移動ではいかに快適な時間を確保できるかが勝負なのである(なんの)

 

来月の連休は友人たちと香港マカオを訪れることになっている。

最高級にすてきな仲間たちなので楽しみで仕方がない。

現地集合現地解散、利用するフライトもホテルもそれぞれ異なっていて

食事やアクティビティを共有する程度だが

旅の仲間に恵まれた人生に感謝することしきり。

 

 

 機内で床に荷物を置いたり、

頭上の物入れにコートを収納するときに

他の方のキャリーの汚れたコロコロから守るために使っているものが

こちら↓

 旅を楽しむアイテムは日々アップデート中。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村