台湾到着、現地通貨をクレジットカードでキャッシングする。

JL97便で定刻に松山空港に到着。

入国審査を終え、スーツケースをピックアップして

ゲートを出て左側にあるというATMを探しに。

 

 

「探す」ということばが不似合いなほど

すぐそばにATMがあった。

先人のお知恵、情報提供のおかげで

すぐにキャッシング完了。

ほぼこのために作ったと言っていい「セディナカード」で

いちどに引き出せる限度額ぎりぎりの

20,000元を引き出した。

今回は旅慣れたTさんといっしょだったのと

今回の訪台の目玉、漢方薬&漢方美容アイテムを購入する予定なので

これでもぎりぎり?

足りなければまたキャッシングすればいいとおもった。

(※結局これでふたり3泊4日の分はほぼカバーできた)

 

台湾ドル(台湾元)を手に入れて心に余裕が出た我々は

タクシー乗り場に向かった。

キャッシングしたATMを背にしてまっすぐ出口方向を目指し

ちょっと左に向かってすぐに右手の出口を出ると

そこがタクシー乗り場

オペレーションしている係りの人に宿泊ホテルの漢字を

メモで確認してもらってタクシーの運転手さんに伝えてもらう。

日本的な発音は通じない、高齢者が多いので英語はダメ、

漢字表記されたものしか理解してもらえないと聞いていたので

旅のしおりに大きな文字で書いてきていた。

今回宿泊のリージェント台北

台北晶華酒店」

f:id:violetmacaronrose:20180307072226j:plain

ドアを自分で開けて乗り込む。

寡黙な運転手さん。

 

タクシーで10分強で到着、150元だった。

現地通貨はキャッシングが便利、を初めて体験した。

 

二十数年ぶりというTさんと1年ぶりのあたし、

スムーズだった台湾旅行の始まりはじまり。

  

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村