プライオリティパスを更新

 ふだんメインで利用しているクレジットカードに付帯の

プライオリティパスの更新をしてください、という

メールが来たのでさっそく。

 

 

いまや利用していないニホンジンは希少価値じゃないかってくらい、

誰でもが使っていそうな楽天市場

そこで発行されてる楽天プレミアムカード をヘビロテしていたら

いつのまにか違う色のカードになっていて、

そのカードには本人のほかにふたり入れる

 PriorityPass  が標準でついていた。

 

 PriorityPass  JALのラウンジがない海外の空港では目下大活躍中で、

このパスのおかげでこころに平安あっぱれ​​​​​​​

ふたりまで一緒に入れるので3人の旅行ならカバーできるのもメリット。

てなわけでご愛用者のあたし、

先日ご丁寧に楽天カード さんから

冒頭に書いたメールが届いた。

 

楽天カードのサイトから

指定されたURLをクリックして

更新ボタンを押したら完了。

それから1週間ほどで新しい PriorityPass が届いてきた。

 

 f:id:violetmacaronrose:20180220163510j:plain

2018年4月までだったのが

2020年4月までに延長された。

2年ごとの更新だなんてちょっとめんどいご丁寧なことだ。

 

シンガポールチャンギ空港ではラウンジホッピングを楽しみ、

ドクターフィッシュにくすぐられたりした。

あたし的ミールのランキングも作ったほど利用できるラウンジが多かった。

もし、利用しているクレジットカードに付帯していなかったら

たぶん年会費を払って PriorityPass  を持ち歩くに違いないとおもう。

パソコンは使えるし

ほぼ座席にひとつ電源があるので

奪い合わずにスマホタブレットに充電できるし

暑い国だと搭乗前にシャワーを浴びれる(なんども経験あり)

食事もできるしラウンジによってはアルコールも。

できるなら

もっともっと日本国内の空港で利用できるようになってほしい

 PriorityPass 

 

桃園国際空港には5か所もあるようだけど

JALのラウンジがない台湾・松山空港では

 PriorityPass  で入れるラウンジもないとのこと、

今後の展開に期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村