暑い国で使ったファンデーションと日焼け止め

昨年8月のラスベガス、グランドサークル

今年1月のランカウイ島、クアラルンプールでは

日焼け止め効果のあるファンデーションと飲む日焼け止めで

日焼け知らずだった。

 

 

もともと肌が弱くて、アカンボ用日焼け止めですらかぶれ

すぐに日焼けしては真っ赤になり

ひりひりしたあげくそのあとの手当てに苦労するというのが

定番だったあたくし、まったくイケてないがーん。​​​​​​​

 

昨年7月にバルセロナで飲む日焼け止めのカプセルを購入して

じょうずに使いこなせないまでもなんとか

8月のグランドサークルでは日焼けせずに済んだ。

日焼けせずに済んだもうひとつは

パーフェクトフィットファンデーション 

特別セット 日テレポシュレ(日本テレビ 通販 ポシュレ)

だったと思っている。

動くと汗をかく。

流れる汗をぬぐう。

それでもこのファンデーションはよれたり崩れたりしにくかった。

謳っているハリや保湿についてはよくわからなかったけど

とにもかくにも、ファンデーションが気持ちよく乗っているおかげで

日焼けはせずに済んだ。

赤くもならずひりひりもしなかった。

髪の分け目も焼けなかった←わかる方にはわかるとおもいますごほっ。​​​​​​​

よくある塗るタイプの日焼け止めはまったく使っていなかった。

 

普段はDiorのファンデーションを使っているのだけど

屋外活動量の多いときはさすがに汗でどこかにいってしまう。

今後の新製品に期待してみる。

 

昨年から使っている飲む日焼け止めは

f:id:violetmacaronrose:20180213021213j:plain

ヘリオケア+D(バルセロナで買った時は3500円程度)というカプセルだけど

いまは国産のものも出てきているらしい。

体に入るものだし、安心できるものをじょうずに選んで使ってみたい。

それにしても便利になった、日焼け止めでかぶれずに済む

今年、暑くて陽ざしの強い国々への旅でも

またこのふたつにお世話になる予定。

もっといいアイテムが出ていたら

それも試してみたい。

 

 

 旅のアイテムのバリエーションが豊富になるのは楽しい、

ほんとに楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村