<活潤リフト化粧水発売記念イベント>特別開発座談会

 

 アンバサダーイベント特別篇

【<活潤リフト化粧水発売記念イベント>特別開発座談会】

に参加してきた。

 

コスメは大好きだけど

やっぱりエイジングモノを選んでしまう今日この頃。

9月1日に米肌が活潤リフト化粧水を発売することを知って

さっそく定期購入の手配をし、楽しみに待っていた。

届いた日の夜からさっそく使って

以前から使っていた活潤リフトエッセンスと

活潤リフトクリームをラインナップ使いしてみて

肌が ぐぐっ と上がるのを実感していたので

開発された方のお話を伺うのがとても楽しみだった。

 

 

これはどうなの?ほんと?

と思っていたのが

「化粧水は(価格の)安いものでも問題がない、

たくさん使うほうがいい」

という点。

よく聞くんだけど私の周りの方は意外とそうでもなくて

名の通った化粧水をばしゃばしゃお使いになっている。

ってことで

f:id:violetmacaronrose:20170924094943j:plain

価格が異なれば効果ももちろん異なるわけで、

そりゃあお肌も違う。

「寝じわが戻らなくなったらエイジングケア化粧水に」

これは説得力のあるフレーズ。

これから乾燥する時期を迎えるし

肌も弾力を失いがちになるので保湿はもちろん

お肌を柔らかく保つエイジングケアモノは必須か。

 

f:id:violetmacaronrose:20170924094955j:plain

年齢とともに弾力が低下するのも

日々実感すること。

どこでそれを食い止めるか、

どんな方法で、具体的にどのように。

 

f:id:violetmacaronrose:20170924095003j:plain

疲れたときとぐっすり眠ったときの自分の顔を

撮って比べてみればわかるかも(-_-)

 

f:id:violetmacaronrose:20170924095007j:plain

見た目が100%なのはドラマのタイトルだけじゃない。

 

なので9月に届いてきた米肌の活潤リフト化粧水が届いてからは

f:id:violetmacaronrose:20170924095009j:plain

朝晩ばしゃばしゃ。

 

しかも

「コットンに充分含ませてお肌に乗せてください」

そのほうが肌に染み込むのだそうだ。

ぱたぱた叩き込むのでなく

やさしく乗せてそっと離す、といいそうな。

コットンの毛羽立ちがひどくて(^^ゞと言ったら

「やさしく乗せてくださいね」

ちくちく(笑)

慌てず急がずゆっくりお肌からコットンを離すのが

コツなのかも。 

 

 

 

 f:id:violetmacaronrose:20170924094900j:plain

 使い始めて3週間ちょっと。

日中も、朝起きたときも

お肌が元気な感触がある。

皮膚が薄く柔軟でぽふぽふしているという感触。

夕方化粧直しをするときも

化粧ブラシのノリがとても軽くて肌が柔らかさを保っている。

 

こうしてイベントに参加させていただき、

妙齢のご婦人のお肌は戦い続けてきたのだから

丁寧にお手入れしてあげてほしい、というメッセージを受け取ると

はい、そうします。と素直に受け入れられる。

 

ちょっと長めの旅行のときに持ち歩けるサイズがあると

(たとえばハーフサイズの)

旅先でもばっしゃばしゃ使えるんですけどv(。・・。)

 

お招きいただきありがとうございました、米肌さま。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村