ほぼ日手帳ミーティングキャラバン2018に参加した

9月10日 日曜日。

ほぼ日手帳ユーザーと

ほぼ日乗組員、そして御大・糸井重里さんが

わいわい話し合うという

ミーティングキャラバンに参加してきた。

いままで何社かプロダクツのミーティング に参加したことがあるけど

いちばんオープンなムードだったのは

会場が銀座ロフトさんだったから?

オーディエンスも多くて、ローピングされていても

会話や盛り上がりを共感できる距離だったので

会場フロア全体が一体化しているようなイメージ(笑)

それはそれで楽しかったし面白かった。

 

 

ミーティングキャラバンは、

前半後半の2回があって、参加したのは後半。

6人がひとつのテーブルを囲み、わいわいと会話が進んでいく。

開始前にお向かいさんとお隣さんにご挨拶したのをきっかけに

どんどん会話が盛り上がり、

MCの乗組員・平野さんがスタートを宣言する頃にはすでに

テーブルの雰囲気は出来上がっていた。

f:id:violetmacaronrose:20170912084924j:plain平野さんのカバーに興味津々。

全員が女子。

話好きさんも聞き役さんも

空気を読むことのできる人もできない人もごちゃまぜな。

真横に「ちょっと声が出ないので」と言いながら

糸井さんが座った。

まわりで(体調が悪いって書いてたものね・・・ひそひそ)

という声が聞こえていたけど

すごいな、みんなチェキしてるんだ、って

むしそそっちにびっくり。

糸井さんってアイドル並み。

f:id:violetmacaronrose:20170912085038j:plain

(お辛いそうなのに失礼仕りました)

 

テーブルの上にはそれぞれが持参のほぼ日手帳がずらりと並び

ほぼ日歴もカバーやオリジナルやカズンの違いも趣味も関係なく

好き勝手しゃべりまくる面々、

気持ちがよかった。

実際に一人ずつのトークが始まると

まずは耳を傾けるんだけど、だんだん話の骨を拾ってみたり

イキオイを引き寄せてみたりで、もうぐっちゃぐちゃ(笑)

あれは会議慣れしているかどうか、

場数を踏んでいるかどうかがベースにあったように感じる。

宇宙まで飛んでいくイキオイのヒトがいたりで

地上の椅子に座っているあたしなどは

ただただ見上げるだけだったという(笑)

 

f:id:violetmacaronrose:20170912085032j:plain圧巻どーん!

 

きれいにページを埋めているヒト

映画や美術館博物館の半券をコラージュしているヒト

三世代家族間のあたたかい交流が垣間見えたり

ハンドメイドのカバーを愛用されていたりと

心底こころが温まるミーティングで

ああ、参加できてよかった

ほぼ日手帳さん、

乗組員のみなさん

ありがとうございます、

感謝感謝の1時間余りだった。

 

f:id:violetmacaronrose:20170912085036j:plain

同じテーブルのみなさんの手帳ツムツム(というのだそうだ)

 

実はそのあと、同じテーブルだった方々と

銀座ロフトのビル1階の
イタリアン 居酒屋・バル・ビストロ
銀座バール・デルソーレ 2Due

延々4時間近く(!!!)話に花が咲き

次回の自主ミーティングもスケジューリングされたことを

楽しい気持ちで書いておく。

しかもそのみんなが

共通のエリアを持っていたこともほんとうに驚いた。

そこは

靖国通り某所

 ほぼ日手帳の引き寄せ力はパワフルなのだ、

おそるべし(笑)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村