ビジネスクラスのフライト 持ち込むもの

 ロングフライトはほぼビジネスクラスで移動するようにしているので

エコノミークラスのフライトのために

あれこれ準備するのはとても楽しかった8月。

快適なフライトのために買い込んだものは

普段の暮らしにも応用できるよなあと思ったり。

 

「いつも何を持ち込むの?」

仲間に聞かれたのでちょっと書いてみる。

あくまでも

「私の場合」

 

f:id:violetmacaronrose:20170911222450j:plainJAL SKY SUITE

 実は機内販売でお酒を買い込み、

降機後の移動距離が(たいてい)長いことを見越して

キャリーを持ち込んでる。

以前から何度も書いている

 

 スワニー。

本体がとにかく軽く、取りまわしがほんとにらくちんなので

ほぼ毎回このキャリーを持ち歩く。

f:id:violetmacaronrose:20170912131636j:plainパリの朝、食材の買い出しにバスを待ってるの図。

 

 

たかが機内販売のお酒いっぽんと言えども

それをずっと持ち歩くのは

か弱い(はずの)女子には負担になるうえに、

持ち歩くものが増えて忘れ物をしがち。

トイレとかふらっと立ち寄るショップとかカフェとかに。

しかも重い荷物を自分の体重に加えるので

いざ入国!したときにすでに疲労している可能性もある。

 

ほかに持ち込むものはなんだろう、

リストにしてみる。

 

キャリー以外に持ち込むのは

ちいさめのこのバッグ

中には

・貴重品類(パスポート、キャッシュ、クレジットカードなど)

・旅のしおり類(お手製しおり、フライトログブック、筆記具)

・おしゃれセット(ハンカチティッシュ最低限のコスメ持病の薬)

・ガジェット類(スマホ、充電セット、受託手荷物にできないバッテリー類)

 程度、ちょっとびっくり。

 

 

最近はパソコンやデジイチすら受託手荷物に入れてしまうので

JALさんの荷物の取り扱い方は素晴らしい)

チェックインカウンターで荷物を預けてから

到着国のターンテーブルでピックアップするまでは

ノンストレスで疲労もほとんどなし。

 ずいぶん気楽な旅をさせてもらえるようだ、

ビジネスクラス

 

 

最近落ちにくいコスメがお気に入り

よろしければのぞいてみてシルブプレ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村