お正月マレーシア旅・通信の準備編

行き先をマレーシアと決めた瞬間始まる

フライトの検索と予約。

生粋のJAL派=ワンワールド派なので

まずはJALのフライトに空きがあるかを調査。

 

行きも帰りも希望便には空きがある。

 即決!

 

しかも希望クラスの残席はあとわずか、という綱渡りだった。 

 

さて、現地集合ということなのだが

イキオイをつけてくれたMさまと行動を共にすることになり

深夜LINEのビデオ通話をしながらふたり同時にパソコンで

アップグレード特典対象運賃で購入。

支払ったあと、予約画面から

マイルでビジネスクラスにアップグレード完了。

このあたりのプロセスは事前にJALさんに電話で確認していたので

とてもスムーズに進捗した。

いままでは「最も安いビジネス」で買っていたので

マイルでアップグレードする方法について

いいお勉強ができました。

 

 次は宿泊のホテル。

これについてはいったん予約はしたものの、

キャンセル無料の予約にしてあるので

他のホテルも検討している真っ最中。

 

そして肝心なのが

「マレーシアで使えるプリペイドSIM」

どのようなものがあるのか、ということだ。

 

昨年、何度か訪れたタイでは空港で

タイリピーターのみなさまご推奨の

true moveの「3G Tourist Inter SIM」

 

 (Amazonでは580円)

をおおよそ1000円くらいで購入して使っていた。

クレジットカード決済ができず、キャッシュオンリーだったので

現地で両替したがちかくの両替所ではレートがとても悪かった、

いい勉強になったと思い数回目からはAmazonで購入していった。

・・・

というような前例があるので、今回もAmazonで買っていく予定。

現地に到着してからSIMのショップを探したり設定してもらったりの

面倒さや時間の無駄さを思えば、

日本で手に入れて現地到着前に機内で設定しておく手軽さに軍配が上がる。

今回はマレーシアだけの滞在なので周遊型でなくてもいいのだけど

どうやらアジア圏には特有の国境簡単に超えられちゃいます的な

周遊型がメインのようだ。

うーむ、ヒトばかりでなく通信網までもが越境するとは

さすがなんでもありのアジア侮り難し。

 

マレーシアでも使えるというtrueのアジア周遊SIMがある。

 

1580円。

・8日間で4GBのデータ通信が可能!

※4GBを超過後は、低速の128bpsに速度制限されます。
・SIMのサイズも標準・マイクロ・ナノSIMサイズに対応しています。
・4G/LTE・3Gデータ通信

無難な使い勝手。

 

 

 いっぽうこちらはすこしお安い。

「アジア14カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限」

1450円。

 シンガポールにもタイにも

インドネシアにも行きたいのはやまやまだけど

たかだか7日間、

しかもできるだけ

「ゴージャスのびのび」したいのがメインの旅なので

マレーシアで使えれば万々歳。

先人の賢いお知恵・ユーザーレビューによれば

ストレスレスで使えるとあるので

8月のアメリカで使用したSIM同様の使い勝手であれば

精神安定剤的使用にはもってこい。

とっとと購入した。

 

※ちなみに、ソフトバンクユーザーのMさまは

アメリカではSIMを入れ替えることなく

日本で使っているそのまんまでお使いになってました。

アメリカの通信網をソフトバンクが買収したからでしょうか、

すばらしい!! アメリカ放題

 

あとは先月買ったばかりのXperiaXZPremiumを

11月にSIMロック解除すればよし。

 

 

 

はやくこいこいおしょうがつ 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村