カメラのSDカードが壊れるトラブルに見舞われた件

タイトルどおりで

それ以外のナニモノでもないのですが 

がっくり肩が落ちるどころか

魂が抜けてしまいそうなほど落胆著しいのですが

こればかりは私の力ではどうにもなりません。

 

ジェルブロワ、ジヴェルニー、

ルルドマルセイユその他

今回のメインとなるスポットを撮影していたSDカードが

「読み取れません」

という冷酷なメッセージを表示するようになってしまいました。

 

64GBの大きな容量のメディアなので

どんどん撮影してはバックアップを取らなかったのが

今思えば失敗ですけれど

HDのあるレッツノートを持って行っていたのだから

とっととバックアップしておいたらよかったのです、猛省。

 

 みなさまもどうぞ

メディアの管理にはお気を付けください。

 ちなみに

 

 

どこでSDカードが読めなくなったかと言うと

ルルドの最上階の聖堂でした。

地下聖堂、大聖堂と異なり

静かで人の出入りも少なく

ゆっくり祈りを捧げるのにぴったりの御聖堂です。

 

ここでは実は以前にも同じことがあり

前回はムービーがまったく動作しなくなりました。

御聖堂を出るとカメラが動き、入ると動作しなくなる。

まるで誰かにからかわれているのかと思ったくらいです。

いま書いていてもまるで

キツネにつままれたような気分。

 

今回はお昼頃にルルドに到着してからずっと

あちこちをたくさん撮影し

それまで軽快だったので

なにも疑問を抱くことなく

カメラを落としたりぶつけることもなく

最上階の聖堂へ足を踏み入れたのでした。

 

(仕方なく)スマホで撮影した画像がこちら

f:id:violetmacaronrose:20170829232826j:plain

(XperiaZ5premiumで撮影)

 

スマホだと撮影できました。

でも、このときのデジイチのメディア(SDカード)は

いまだにリードNG.

 

ルルドは神聖な場所なので、撮影しすぎちゃダメ?ってこと

なんでしょか。

 

いずれにせよ、撮影したカメラ(EOSKISSX7)は

メディアを入れ替えてその後は無事に撮影できていることを思うと

ほんとうに不思議でたまりません。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村