空港ラウンジを楽しむ

 旅に出るとき、

空港へ慌ててかけつけるんじゃなくて

ゆっくり呼吸を整えて向かいたいのは

ラウンジを楽しみたいから。

 

 

まだコドモのころ、

羽田空港の制限区域内を親に手を引かれて歩いているとき

見知らぬオトナが

「いつかはここに入れるようになりたいよ」

と言ったんだけど、そこは

サクララウンジ」だった。

コドモ心に

(誰でも入れるんじゃないのか)

思ったことをいまでも記憶している。

両親ともJALシンパだったので、フライトはほとんどJAL

畢竟ガキの私もサクララウンジ(だったりダイヤモンド・プレミアラウンジだったり)に

立ち寄ってから旅立っていたわけだ。

 

 

ある程度の大人になって、自前で飛行機に乗るようになって初めて

ラウンジの楽しさを味わえるようになったように思う。

羽田空港国際線ターミナルの制限区域内には

プライオリティパスで入れるラウンジがないので

航空会社ラウンジか、クレジットカードで入れるラウンジを堪能するしかない。 

 

羽田空港第一ターミナルでいちばんのお気に入りは

JALサクララウンジ

ダイヤモンド・プレミアラウンジも使えるんだけど、

実はサクララウンジにあって

ダイヤモンド・プレミアラウンジにないものがある。

それは

レディースラウンジ

 

窓がなく行燈部屋なのだが、

キャリーでの旅の場合、

あれこれと詰め込んできたものを

ここで広げて整理したり、

椅子のある大きな鏡があるのでお化粧直しもできる。

コットンと綿棒もおいてある行き届いたサービスぶり。

 

丸い小さなテーブルに飲み物をのせて

スマホやパソコンを充電したりすることができる。

プライベートな感覚のエリアで、いちばんのお気に入り。

ダイヤモンド・プレミアラウンジにもぜひ設置してほしいくらいだ。

 もちろん、ダイヤモンド・プレミアラウンジ

メゾンカイザーのクロワッサンやチョコチップブレッドはおいしい。

カレーパンやおむすびもある。お味噌汁まで用意されている。

 至れり尽くせり。

 

いっぽう、国際線ターミナルのラウンジはバラエティ豊かで

ホッピングする価値が大いにある。

JAL(やワンワールドアライアンス)を利用するときの

サクララウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジも楽しいんだけど

実はちょっとお気に入りのラウンジがある。

それは 出国後エリア 4階 (中央)にある

「TIAT LOUNGE」

 

JALのラウンジが芋洗いの飽和状態のときは

静かさを求めて(??)こちらへ移動する。

シャワーブースが多く、待たずにさくっと浴びられるのは

もともとここに滞在する人数が少ないから??

私は三越伊勢丹MIカードで入れてもらっている。

実は入り口で別のカードを出した時、

私のお財布をチラ見した受付職員さんが

「MIカードでこちら(と左側の大きなスペースを示し)のラウンジをご利用いただけますがいかがいたしますか?」

声をかけてくれたのだった。

チラ見していただき、よかったよかった(笑)

 

滑走路に面したおおきな窓が特徴で、すべての椅子が窓向きになっており

その椅子もひじ掛け付きひとりがけ、コンソールテーブル付き。

座り心地もとてもよく、ひじ掛け部分にある電源で

充電しながらのんびり窓の外を楽しめる。

 飲み物類も種類が豊富で、エヴィアンのペットボトルはキンキンに冷え、

たしかトマトジュースの缶もあったはず。

食べるものは行くたびに品ぞろえが違っていて

季節のものだったり、時間帯に合わせたものだったり。

深夜便を利用するときには暖かいおかゆを頂いたことがあるし

ランチタイムには握りずしもあった。

焼きそばやカレーライスもあった。

しかも係りの方のウォッチぶりが実に見事で、

少しでも足りなくなるとすぐに補充しているのは

監視カメラでもついているのかと思うくらい(爆)

 

ここでのお気に入りがいっこある。

それはキャンディチーズ。

我が家の家族はチーズにうるさくて、

こういうチーズはまず冷蔵庫には入らない。

でも、ちょっと寛ぐ口寂しいときにキャンディチーズはうってつけじゃないかと

激しく思っているので、ここでひそかにいただいている。

どこのブランドなのかは知る由もないが、とてもおいしい。

離発着する飛行機を眺めながら、おいしいお茶を味わいながら

キャンディチーズを食らうオンナ。

 

今週、そのオンナはまた

キャンディチーズを食らいに現れるだろうか(笑) 

 

 

 

 

 

※「TIAT LOUNGE ANNEX」もなかなか広いうえに

落ち着いたインテリア、心地よいファニチャー

豊富でバラエティ豊かなお食事、ですが

いかんせん、搭乗口からやや遠い。

JAL便以外のフライトのときに利用させていただくかも。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村