電波受信機能つき腕時計

海外へ向かう飛行機の中で、

CAさんが目的地の天候気温時刻をアナウンスしてくれるたびに

時計のりゅうずをくるくるっと回して現地時間に合わせると

旅に出たなあというちょっとワクワクする気持ちが高まりだす。

それで・・・・・・

 

 

ちょっとだけズルしてみたくて、

これは何にもしなくても現地時間に合わせてくれるんじゃないか、と

おバカな私が誤解して購入した腕時計の話。

 

日本国内で使っている腕時計をそのまま海外で使えたら

そして、自動で時刻合わせをしてくれたら

どんなに楽チンだろう~らぶらぶ♪

 

そう思い込んで購入したのが

「定期的な電池交換と時刻合わせのいらない多局受信型」の

シチズン クロスシー x ジュリーク
スペシャル コラボレーション」

というものだった。

そしてこの時計にはのちのち

いろいろ・・・・・・(自粛)

 

とまれ、この時計のフェイスには

世界各地の街の名前が表示されているのだけど

目の悪い私にはよく見えないので

まいかいスマホでウォッチフェイスの画像を撮って

それを拡大するというなんともおマヌケな体たらく。

じゃん。

f:id:violetmacaronrose:20170618224446j:plain

りゅうずをいちだんかい引き出して

秒針を都市名に合わせると、現地時刻が表示される仕組み。

素材も「チタニウム」ってので

めったやたらに軽い。

飛行機に使われてる素材ね。

腕にはめた感じも軽くてストレスがないんだけど

ふだん別の時計を使っているから、

これをしまい込んだままでいると

「光発電」しないらしく

次に使おうと思ったときには宇宙一の役立たず←伏字

それがとんでもない悲劇に巻き込まれることになろうとは・・・

 

日本では普段、電話の着信やLINE、ツイートをリアルタイムで通知してくれるのでSMARTWatch3

www.sonymobile.co.jp

を使っているけど

海外では毎回の充電が面倒なのと

特に急ぎの通知もないことだし、

ジュリークを多用してる、動くときは

 

あるとき。

 

そろそろパリ、ちょっと調整しとこうか。 

りゅうずを動かしてみるが・・・

な、なんだこりゃ。

りゅうずはくるくる動くんだけど針がちっとも動かない。

購入したお店に持ち込んで確認してもらうと

「メーカー修理になります」とのこと。

まにあわねぇえーん。

 

その次の旅のとき。

パリへのフライトに連れて行こうと引き出しから取り出したら

針が動かない。

何年もしまい込んでいたわけじゃない。

たかだか数週間がとこ。

またかー、日の当たるところで充電しとこ。

・・・・・・・・・・・・

察しのよろしい読者諸氏なら、どういう状態に陥ったか

もうおわかりですね。

はい、またぞろメーカーで修理になりました。

しかも限定アイテムなので(限定というワードに弱いタイプ)

本体ごと交換というわけにいかず

中のパーツを交換するというもの。

かれこれ一か月くらいかかって返送されてきたそうだ(家族談)

 

その次だったか、次の次だったか

また、パリに連れて行きました。

今度は動いてる。

よしっ、機内で

「paris」に合わせて・・・んんん?

りゅうずが動かないよ???

・・・結果、ずううっと日本時間を表示してました。

帰国後メーカー送り。

 

こんなにトラブルの多い腕時計を使っているのは初めてで

ストレスフリーを期待したのに寧ろストレスフル

だけど軽いから連れ歩くのをやめられない。

(それに日常使いにしては高かったからなー)

 

今現在この腕時計はデスクのいちばん窓辺で

気持ちのいい日の光をさんさんと浴びて

ご機嫌よく動いている。

あと数日に迫ったパリ行きのために

おそるおそるりゅうずを動かして「paris」に合わせてみる・・・

 

現地でサマータイム対応になるんだろう、

うん、きっとそうだ

軽く悲痛な叫び

 

 

 

 

citizen.jp

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村