女性のひとり旅はそんなに特異なのか

パリではあまり感じなかったのだけど、

ソウルに行ったときに

ひとり旅の女性をついぞ見かけなかった。

気のせいとは思えなかった。

 

f:id:violetmacaronrose:20170617165032j:plain

 

ソウル・明洞を歩く日本人女性たち(ここ、あえて、たち)

ふたりあるいは数人でコスメが入っていると思しき袋を

両手にたくさん下げ、

もしくはヒトの顔のついた(名前がわからない)アイテムを持って

あちこちのお店や屋台をひやかしながら歩いてい(るようにみえ)る。

ついぞ、ひとり旅と思しき女性をお見かけすることはなかった。

韓国にはそういうルールがあるに違いない。←ウソ

 

一方、パリでは日本人女性のひとり歩きは意外とよく見かける。

みな一様に早足なのが特徴で、実に足早だ。

いちど後ろから同じスピードで歩いてみたのだが

一気に引き離された←んなことすんじゃない(笑)

 

ひとり歩き=ひとり旅、とは思わないので

在住されている日本女性なのかもしれないが、

不思議と

(この方はひとり旅だ)

こちらが感じられるオーラを発している方がいる。

感じるオーラ?なので、理屈や道理を問われても答えに窮するだけなのだけど

地元に溶け込むまではいっていないことを肌で感じる程度。

もちろん私は旅行者なので多分にそのオーラは出しているとは思うが、

ひとり旅の女性をお見かけすると

思わず「どちらから?」と声をかけたくなる。

いや、かけてはいけないのかもしれないが私は話してみたくなる。

ご経験を伺ってみたくなる。

うずうずする←するな

 

そんな話を仕事仲間にしていたら、その中のひとりの男性が

「オンナのひとり旅って珍しくね?

 絶滅危惧種じゃね?」

(言葉遣いから年代を推察願いたく)

という。

他の仲間たちは顔を見合わせて

ん?

そおお?

んなもんじゃね?

的な反応をしていたのだけど

ひとり旅のオンナを絶滅危惧種扱いした彼だけが

最後まで口角泡を飛ばして徹底抗戦した。

黙って聞いていたけど、そのうちつまらなくなって

右から左へ流れていく電車の音、のようになった。

 

 

珍しいかどうか、私にはそんなことはどうでもよくて、

行きたいところに行く。

そのために仕事をして

休みをもらうために周りに気配り心遣いを怠らず

手許不如意にしないためにこつこつ貯金を欠かさない。

それのどこが特異なものかと思う。

 できるもんならやってみろ。←コラコラ

 

ぐっと額を前に向け、顔を上げて

卑屈にならず堂々と

ひとり旅を楽しもうではありませんか、

みなさん頑張る

 

 

今日の疑問:

オトコのひとり旅、

とはあまり言われないけど

オンナのひとり旅。

と色眼鏡チックに言われているのを耳にすることがあるのは

何故か。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村