パリのカルネ今昔

 パリの公共交通機関で使える

「カルネ」という10回分のチケットをときどき買う。

 軽くサマってみます。

 

f:id:violetmacaronrose:20170616145103j:plain

 滞在中は基本、「ナヴィゴ・デクーヴェルト」Navigo Decouverteを

使っているのだけど、

それにチャージできるのは前週の金曜日から当該週の水曜日まで。

到着が今回のように金曜日以降だとその週のチャージすらできない。

そこで10回分の「カルネ」を購入することになる。

 

上の画像のカルネは

ひだりが古いタイプ、右が新しい(2016年)のタイプ。

古いもので磁気が薄れていれば窓口で交換してもらって

使うことができるので無駄にならない。

表面のプリントが微妙に違っているのが興味深い。

裏面はこんなかんじ

f:id:violetmacaronrose:20170616145305j:plain

ひだりが新しいタイプ。

カルネは今日時点で10枚分 12.5ユーロです。

 

ナヴィゴ・デクーヴェルト(ゾーン1-5)のチャージ料金は今日時点で

一週間Navigo Semaineが22.15ユーロ

一か月 Navigo Moisが73ユーロ

 (カード代金別途5€)

 しょっちゅう値上がりするのでこちら↓

www.ratp.fr

ご参照ください。英語モード画面です。

 

パリのカルネは

地元の方というよりは観光客仕様という感じがする。

バスに乗るとパリ市民は居住者用ナヴィゴを

使っているように見受けられる。

(余談:学生さんはイマジン・エールImagine Rてのがあるらしい)

 

パリを観光するときには

カルネとナヴィゴを上手に使い分けてみたい、

みなさんもぜひ使い分けてみてください。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村