出発日の朝、持って行くもの

梅雨に入り、じめじめし始めました。 

我が家は一斉にカビ対策がなされたのですが、

いつも使わないモノを動かしてみると・・・(以下自粛)

 

いつも使わないモノ、というのは長期滞在用アイテムを入れてある

 大きめのダッフルバッグ。 

あと10日で渡仏なのでスーツケースを空港に宅配する手配をし、

パッキングの準備を始めたわけです。

 

     f:id:violetmacaronrose:20170611181533j:plain

 

 

 

実は、ふだん使っている楽天カード

1年に2回JALABC宅配サービスを利用できるサービスがあるそうなので、

初めて利用することにしたのでありました。

 いままでは通勤されているみなさまにご迷惑にならないように

行きは大きなスーツケースをころがして超早朝に移動し、

(フライトはたいがいJAL045便

帰国時は三越伊勢丹エムアイカードで宅配無料(何度でも)なので

ありがたく身軽に帰宅できておりました。

今回は行きも宅配するおかげでゆっくり出かけられ、

わんこたちとしみじみする時間を取れそうでなにより。

 

 空港へ送るスーツケースはともかく、

フライト当日の持ちものは(たぶん。いつも通りなら)以下の通り。

 

・メイクアイテム一式

・化粧水美容液など一式

レッツノート(マウス、ケーブル一式)

・ミニマムなガジェット一式(スマホの充電用アダプタ、USBケーブル)

デジイチとミラーレス

・分厚い書籍いっさつ(機内読書用)

※ロスバゲはしないことに決めているので(笑)

着替えなどは持たず、

メイクアイテムや化粧水類はふだんのものを

そのまんま持って行くので、

まとめて当日朝、アンビータブルSに。

36リットルサイズだから、1~2泊のエクスカーションに

ちょうどいい※サイズ。

※軽く懸念していることはあるけどそれは終わってからご報告。

 

あとは以前の記事にも書いた

violetmacaronrose.hatenablog.com

これくらい。みがるーきゃはっ♪合格

現地では空港からアパルトマンまでタクシーを利用する予定なので

大小2個のスーツケースも平気。

 

機内に持ち込むちいさなバッグには、

パスポート、フライトとツアーのバウチャー、

クレジットカード、日本円とユーロのキャッシュ。

ほかにはサングラスとメガネと扇子、ボールペン。

スマホ、(念のため)スマホ充電用USBケーブル。

ハンカチ・ティッシュ・ウエットティッシュ

いろいろ持って行っても重いだけだし、

足りなければ我慢すればいいだけ。たかだか12時間だもの。

 

身軽に旅をする、にはアンチテーゼだけど、

分厚い書籍は意外とお役立ちで、

ロングフライトで、食事が済んで、映画にも飽きて、

寝て、起きて、のあとに日常に戻るのにぴったり。

今回は評判も高く、ランキング1位のこの一冊に決めたので

むしろ読むのが楽しみなフライトになりそう。

 滞在中、日本食同様活字が恋しくなる時があるので

一服の清涼剤にも。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村