旅の準備

羽田空港にスーツケース配送準備

事前に羽田空港に送っておく予定のスーツケースに パッキングした。 渡仏前の仕事の追い込みに ほんとに眠れないくらい時間を取られて てんてこ舞いしつつ 深夜に帰宅してパッキング。

旅行準備 イヤホン

渡仏前の仕事の追い込みちゅう、 あろうことか、愛用のイヤホンの左耳から音が聞こえなくなった。 イヤーパッドを取り換えたばかりのお気に入りのものだっただけに 不便というより、軽く喪失感を覚えてしばし呆然。

電波受信機能つき腕時計

海外へ向かう飛行機の中で、 CAさんが目的地の天候気温時刻をアナウンスしてくれるたびに 時計のりゅうずをくるくるっと回して現地時間に合わせると 旅に出たなあというちょっとワクワクする気持ちが高まりだす。 それで・・・・・・

シャルルドゴール空港からパリへのアクセス

シャルルドゴール空港からパリ市内へのアクセスは いろいろ方法があってみなさん迷われることがあるかもです。 オペラ界隈にホテルがあり、 スーツケースもひとつだけの場合は ロワシーバスが極めて便利で料金も良心的。 スーツケースとキャリーケース、バッ…

パリのカルネ今昔

パリの公共交通機関で使える 「カルネ」という10回分のチケットをときどき買う。 軽くサマってみます。

外貨に両替する。パリでユーロ。

悲しいことにパリも治安が 年々どうにも難しいことになっていて リスクマネジメントレベルを引き上げなくてはならなくなっている。

パリ行きのメインで使うスーツケース

旅にこだわりがあると、ただくたびれるだけだと思っているので どんなものでもどうにかなるだろう的 あるいはいいかげんな旅のテイスト。

旅先で使うケーブル類を買ってきた

旅の道具はだいたい揃っちゃっていて ただスーツケースにぽん!と放り込めばいいだけなんだけど、 今回の旅にはニューフェイスを迎えよう! なんて高尚な考えは一つもなく(笑) ただ「たまたま秋葉原に行ったので」買ってきた次第。

パリでのネット環境を手に入れる。

二三年前までは音声通話が必須だったので 現地で使えるスマホを日本でスタンバっていた。 スマホ(SIM)に割り当てられた固有の電話番号があるので 日本からも現地でもそのスマホで電話を受けることができて とても便利、一緒に行動することのあった企業の方…

モバイルバッテリーの使い分け

普段使いのスマホのバッテリー容量が大きく (XperiaZ5Premium・3430mAh) マップ表示させたり、LINEやメールを確認すると 意外とさくさくバッテリーが減っていくので 充電できるタイミングを計ってモバイルバッテリーを使う。

出発日の朝、持って行くもの

梅雨に入り、じめじめし始めました。 我が家は一斉にカビ対策がなされたのですが、 いつも使わないモノを動かしてみると・・・(以下自粛) いつも使わないモノ、というのは長期滞在用アイテムを入れてある 大きめのダッフルバッグ。 あと10日で渡仏なのでス…

こだわっている旅道具

ひとり旅をしながら、 空港や旅先で、同じようにひとり旅の方をお見かけすることがある。 背筋をピンと伸ばしてさっそうと歩く後ろ姿に うっとりすることしばし。

パリでフランス語を話す

2外はドイツ語。 フランス語はパリに通い始めてから学び始めた。

パリでナヴィゴを使う

都内と同じように、パリ市内を縦横に動き回ることが多いので 毎回 「Navigo Decouverte」 という非居住者用のカードに 毎週月曜日から日曜日までの利用で22.15ユーロをチャージして使っている。

旅の準備・ガジェット編

ガジェットと言っても とにかく何でも持って行きたいタイプなので フィルターをかけるのがじつは一番の悩みの種。

パリ旅行に持って行くもの

「アパルトマンにちょいと長い滞在をするときの」 持ちものとしてリストしているもの。 毎回最低10日はアパルトマン滞在しているので そのときの持ちものと エクスカーション用の持ちものも含まれる。

旅の準備・文具編

多くの方々が旅の、ひとり旅の支度や準備について 微に入り細にわたって書いてくださっているので いまさら書くまでのこともないと思うのだが 私のケースも書いてみる。

パリでアパルトマン。パリのアパルトマン。

パリでの滞在はそのほとんどがアパルトマンの利用である。 多くのアパルトマンサービスがあって特色もいろいろ。 www.paris-seikatsu.com パリシェモア www.lodgis.com www.kurasutabi.net www.tourdesk.co.jp