パリ

パリ。BHVでみつけたスーツケース。

ちょうどソルドだし、 BHVでお手頃価格だったらブリタを買おうと 出かけていった。

パリの青い空と豪雨

先日のこと。 マレ地区の散策を終えて のんびり帰ろうと20番バスに乗ったところ とつぜん「このバスはここまでの運航です」な車内アナウンス。 無情にも全員降ろされました。

パリで『直虎』(NHK)を観る

NHKの大河ドラマを観ると 日曜日が終わる少し寂しい思いをしつつも 休日の締めくくりになるので欠かさないのですが。 パリでも観ています(笑)

6月28日パリ・ソルド初日

今日は百貨店の開店時間が8時ということを知らない人も多かったようで 8時半過ぎにギャラリーラファイエットに入ってもさほどの人ではなかった。 が。

パリ第6日目。いろいろ高い、ユーロも高い。

パリでは総じて物価が上がった印象が強い。 アパルトマンを利用する関係上、 食材などを購入する頻度が高いので 日用品類の価格が一年前とは明らかに違っているのを感じる。

6月28日、現在午前7時30分。

今日からソルド。 今日に限っては 大手百貨店などの開店時間が午前8時なので すでに長蛇の列、だろうか。

パリ第3日目 エッフェル塔に昇った。

パリ にくると必ず行くスポットのひとつが 「エッフェル塔」 今回も日本で最上階までのエレベータを予約して 3日目の早い午後にバウチャー持参で予約専用の行列に並んだ。

パリの友人たちへの手土産

友人といっても お互いのタイミングがあるので、毎回会えるわけではないのだけど 今回は会おうという話になっているので 手土産を持ってきた。

シャルルドゴール空港からパリへのアクセス

シャルルドゴール空港からパリ市内へのアクセスは いろいろ方法があってみなさん迷われることがあるかもです。 オペラ界隈にホテルがあり、 スーツケースもひとつだけの場合は ロワシーバスが極めて便利で料金も良心的。 スーツケースとキャリーケース、バッ…

パリのカルネ今昔

パリの公共交通機関で使える 「カルネ」という10回分のチケットをときどき買う。 軽くサマってみます。

パリからeasyjetでニースへ

2014年の秋の初め、 滞在していたパリからエクスカーションで ニースへ2泊3日で出かけた。 そのときはサンジェルマンデプレにアパルトマンを借りていたので 部屋はそのままにしておき、 easyjetが発着するオルリー空港へは地下鉄とトラムで移動した。

パリ行きのメインで使うスーツケース

旅にこだわりがあると、ただくたびれるだけだと思っているので どんなものでもどうにかなるだろう的 あるいはいいかげんな旅のテイスト。

パリでのネット環境を手に入れる。

二三年前までは音声通話が必須だったので 現地で使えるスマホを日本でスタンバっていた。 スマホ(SIM)に割り当てられた固有の電話番号があるので 日本からも現地でもそのスマホで電話を受けることができて とても便利、一緒に行動することのあった企業の方…

デジイチとミラーレスの使いわけ・パリで写真を撮る

カメラ女子ではないので、カメラにもレンズにもこだわりがなくて、 幸か不幸か「レンズ沼」にもはまってない。 ただ、自己満足で 「美しい景色を美しく手元に残したい」 だけ。 でも、ただそれだけのことが意外とむつかしい。

モバイルバッテリーの使い分け

普段使いのスマホのバッテリー容量が大きく (XperiaZ5Premium・3430mAh) マップ表示させたり、LINEやメールを確認すると 意外とさくさくバッテリーが減っていくので 充電できるタイミングを計ってモバイルバッテリーを使う。

フランスでシノワゼに間違われる。

凱旋門から少しくだったところにある ラデュレのカフェLadurée Paris Champs Elyséesに入ろうとしたとき、 「にーはお」 ガタイのいい警備のおにーさんに声をかけられた。 テロ以降お決まりの手荷物検査がある。

出発日の朝、持って行くもの

梅雨に入り、じめじめし始めました。 我が家は一斉にカビ対策がなされたのですが、 いつも使わないモノを動かしてみると・・・(以下自粛) いつも使わないモノ、というのは長期滞在用アイテムを入れてある 大きめのダッフルバッグ。 あと10日で渡仏なのでス…

こだわっている旅道具

ひとり旅をしながら、 空港や旅先で、同じようにひとり旅の方をお見かけすることがある。 背筋をピンと伸ばしてさっそうと歩く後ろ姿に うっとりすることしばし。

パリでフランス語を話す

2外はドイツ語。 フランス語はパリに通い始めてから学び始めた。

パリでナヴィゴを使う

都内と同じように、パリ市内を縦横に動き回ることが多いので 毎回 「Navigo Decouverte」 という非居住者用のカードに 毎週月曜日から日曜日までの利用で22.15ユーロをチャージして使っている。

SNCFでTGVを予約。パリからルルドへ。

かつて 何人かの 身内、知人、友人たちに 聖母マリア様がご出現されたという奇跡の泉の水を頂いて届け、 ある人は願いがかない ある人は天国へ召された、 そのマサビエルの洞窟があるルルドへ 今年は自分のために行く。

パリ旅行に持って行くもの

「アパルトマンにちょいと長い滞在をするときの」 持ちものとしてリストしているもの。 毎回最低10日はアパルトマン滞在しているので そのときの持ちものと エクスカーション用の持ちものも含まれる。

パリのアパルトマンで使うもの

アパルトマンなので、 たいがいのものは一式揃っているんだけど どうしても気になるものがひとつある。

パリでアパルトマン。パリのアパルトマン。

パリでの滞在はそのほとんどがアパルトマンの利用である。 多くのアパルトマンサービスがあって特色もいろいろ。 www.paris-seikatsu.com パリシェモア www.lodgis.com www.kurasutabi.net www.tourdesk.co.jp

パリへのフライトを予約する

パリへ行くことに決めて 最初にすることは 「フライトの予約をすること」

パリとのご縁

初めて行った海外が パリ。 以来なんどパリへ足を運んだろうか。 このたびも懲りずに ひとりパリ。 にほんブログ村

2017年6月、パリへ行く。

行きます、パリへ。 記録を残そうと思います。 よろしくお願いします。 にほんブログ村