よしなしごと

香港ドルに両替した

いつもなら海外旅行の準備に 「到着空港でキャッシングする+マネパカード に現地通貨を入れておく」 とか 「マネパカード +適当な金額を適当に両替」していたのだけど、 今回の旅は短い旅なので時間を無駄遣いしないために 事前にある程度(滞在中はカバー…

歩くひとり旅考

今度の旅をいつになく楽しみにして 仕事以外の時間のほとんどを現地の情報収集に充てるほどの徹底ぶり。 今回も ひたすら歩く旅になりそうな気配が濃厚。 そこで早めにスタンバイしたのが

旅先で写真を撮るときマスコット

いるのである。 くまモンとか黒猫とか、 旅友さんたちが連れ歩いているマスコットが。

旅用360度カメラRICOH THETA Vの設定に苦戦する。

お買い物はAmazon(笑) Amazon Prime Nowで 軽登山の旅から帰ってどうしようもなく切ない足のために を頼んだら小一時間で届けてくれた、 感謝以外のナニモノでもない。

エコノミークラスに快適折りたたみ椅子

国際線のエコノミークラスに乗るのは久しぶりで ちょいとばかりdkdk。 こんどのLCCでは去年のアメリカ以来のエコノミークラス利用。 あのときは以前も書いた「膨らませて使うサイコロ型のクッション」を使い 快適なフライトになった。が、空気ポンプは必…

東北への旅支度

週末は東北へ旅に出る。

まだ冬ものスカート@東京

今朝はちょっとどころか かなり体感が寒かったので お気に入りのスカートをはいた。 [オニール オブ ダブリン] 102ロイヤルスチュワート RSW 73センチスカート。 春の陽気になったのはお昼少し前くらいから。

台北・生元薬行に行く

台湾滞在3日めは 今回のメインイベントのひとつだった 『生元薬行』での診察を受けること。 事前予約で9時30分となっていたので 早めに朝食を済ませて出かけていく。

旅と仕事とときどきサボり

思い起こせば、 中学1年の最初の作文に 「紀行作家になりたい」 と書いて 国語の中村先生に冷や汗をかかせたいい思い出←いいのか 当時は椎名誠さんが世を席巻していた。

旅のあいだも白髪ケア

ごく若いうちから白髪があったあたし、 あんまり気にならない性格だったので 特にヘアカラーもせず、 一般的なお手入れだけだった。

旅先のホテルでシートマスク

旅行中、 いちにちの終わりは 「足の疲れを取るのだ」 湿布とメディキュットでごろごろしていたのでございます。 しかし女子力高い旅の仲間は 「ホテルのバスタイムのあとはシートマスク​​​​​​​よ」

旅の「めんどくさいこと」を解決する

もし〇〇が起こったら・・・ もし〇〇を失くしたら・・・ 旅ではいろんな 「めんどくさい」ことが起こりがち。

プライオリティパスを更新

ふだんメインで利用しているクレジットカードに付帯の プライオリティパスの更新をしてください、という メールが来たのでさっそく。

旅行のジュエリー選び

普段から見えるところ見えないところにジュエリーを身につけているので デンジャラスかもしれない国・地域に旅するときも なにもつけないで行く気がしない。

台湾行きの前にショートトリップ

先日、三峯神社のことを書いたあと 「テレビ観てたの?」 トモダチから​​​​​​​LINE​​​​​​​が。 え?特集されてたの? 「いや、運気が上がるって芸人さんが 力説してた」 さようですか。

スーツケースにダッフルバッグ

毎回かならず ダッフルバッグをスーツケースに入れて持って行く。

旅に消えるペン・消えないペン

昨日、普段使いのペンを新宿三丁目の世界堂で買い足した。 ときどき掘り出し物に出会うので 世界堂1階の入り口入った右側あたりに突進する。

秩父三峯神社の白い氣守り

まいつき、ついたち(朔日)の 早朝から頒布される 『白い氣守り』 あまりにも有名で あまりにも霊験あらたかと聞く。

バレンタインのチョコいただき。

友チョコってのと 義理チョコってのと おまけチョコっての いただきました。 ゴチ。 地球の歩き方直営!こだわりの旅行用品専門店「地球の歩き方ストア」

旅を楽しめますように・いよいよ迫る「運気上昇の日」

今日は2月13日。 あさっては、いちねんでとても運気が上がる要素が重なる日というらしい。 「もっともっと旅を楽しめますように†」

旅仲間に旅話を聞きに行く

以前から何度も書いているけど、 旅を愛する仲間がいる。 12人ほどのちいさな仲間たちだけど それぞれがひとり旅だったり ちいさなグループを作っていたり 旅の誘いがあったりで 「次の旅のために仕事を頑張れる」 明るい表情できっぱり。

ちいさな付録トートを活用する

ちょっと見可愛いので つい衝動買いしてしまう付録付き雑誌。 何度か使うと飽きて、ただの邪魔モノになる悲しさ。

機内用(兼ウイルス予防)マスクを買ってみた

2017年4月にインフルエンザで散々な目に遭ったあたし、 そりゃもう予防策はできるだけ講じてきたのだが 2018年1月のマレーシア・ランカウイ島からタイ・リペ島へのフェリーの中で おぞましくもウエスタン女性にうつされた、 執念深く書く、散々な目に遭った。…

マスクのできない場所でウイルスを撃退する

寒い時期、マスクをしていると異様な目で見られる(経験談) ヨーロッパではストールやマフラーをぐるぐる巻きにして ウイルス予防に励む。